ページの本文へ

紙の卸売り商社として60年

紙に関わる製品を扱う商社としてこれからも品物をお届けするだけでなく、物流を含めあらゆるサービスに挑戦していきます。

Concept

“薄くて、軽く、印刷後の裏写りしない紙はありませんか?”

お客さまのこの一言から、出版・情報用紙の企画開発をスタートし、メーカー協力のもと情報誌に最適な紙を多く開発してきました。

スピーディーに読まれるコミックと、美しさをアピールするファッション雑誌では、当然使われる紙が違います。

編集コンセプトやターゲットに合わせた最適な “ 紙 ” をコスト軽減を含めてご提案いたします!

紙卸既存ビジネスモデル

商流

お客さまからご注文

お客さま

当社は一次代理店へ手配を依頼します。お客さまへは納期手配済みの連絡をいたします。

当社

当社からの依頼を受け、一次代理店は製紙メーカーへ手配を依頼します。

一次代理店

一次代理店の依頼を受け、製紙メーカーは工場へ出荷を依頼します。

製紙メーカー

物流

製紙メーカーからの依頼を受け、メーカー工場では検品・出荷の手配をします。

メーカー倉庫

メーカー工場では出荷に向け検品をします。
検品した商品を出荷します。
お客さま指定の印刷会社へ商品を納品します。

お客さま指定印刷会社

What We Can Do

私たちができること

最適な“ 紙 ”をご提案
当社には、紙事業に携わって10年以上のベテラン担当者がたくさんいます。長年培ってきた経験とデータを最大限に活用します。
お客さまに寄り添いながら対話を重ね、コンセプトやターゲット、ご予算に合わせた最適な紙をご提案いたします。
こだわりのオリジナル商品
当社は「紙加工品」にも力を入れています。トイレットペーパーや、資料やパンフレットを入れる手提げ袋など、オリジナルの要望が増えています。
「もっとこうしたい」をお聞かせください。紙以外にもポリエチレン製のビニール袋なども取り扱っています。

Case

情報誌に“最適な紙”を特抄品・別注品として数多く開発しています。

お客さま志向を基本として、それぞれのメディアに最適な紙を追求してきた結果、約80種類のオリジナル商品を生み出してきました。

メーカーと協力し、お客さまのこだわりやニーズを聞きながら、「こういう紙があったらいいんじゃないか」、「ああいう紙があったらいいんじゃないか」と今まで市場に出ていなかった紙を作り出してきた実績があります。

Case 01

情報誌 企業A

「薄くて、軽くて、裏写りしない。そんな紙ありませんか?」とご相談をくれた企業Aさま。企業Aさまの情報誌は掲載情報量が多いので、束ねるととても厚みがあります。普通の紙で作るとかなり分厚くなってしまうし、薄い紙で作ると今度は裏に写ってしまいます。当時の市場にはその情報誌に適した紙がなく、お客さまと、製紙メーカーと3社が協力して“オリジナルの紙”として開発を進めることになりました。

Case 02

不動産 企業B

お客さまのところへ持っていくパンフレットや資料などを入れられる手提げ袋を当社でオリジナル商品として制作いたしました。不動産会社ではイベントなども多いので、ティッシュペーパーのボックスに社名やロゴを入れたりと、大変好評をいただいております。

Contact Us

お問い合わせ